IELTS対策.com 参考書には書けない秘密のスコアアップ法
IELTS対策.com アイエルツ勉強法HOME IELTS対策.com IELTS対策 勉強 法 IELTS対策.com IELTSって何? IELTS対策.com アイエルツ スコアアップ攻略 IELTS対策 勉強 法 IELTS対策.com IELTSでオーストラリア永住権 IELTS対策.com IELTS対策 勉強 法 IELTS対策.com IELTSで留学 IELTS対策.com アイエルツ スコアアップ攻略 IELTS対策 勉強 法 IELTS対策.com プロフィール IELTS対策.com アイエルツ スコアアップ攻略 IELTS対策 勉強 法 IELTS対策.com お問合せ
IELTS対策 IELTS 教材 IELTS 対策.com
IELTS対策 writing IELTS 対策.com
「永住・留学」IELTS対策講座スコアアップ攻略法
お名前(姓)
お名前(名)
MAIL
IELTS 対策 writing アイエルツ スコア IELTS 対策.com
IIELTS対策講座 スコアアップ攻略法
メルマガバックナンバー
IELTS対策.com お問い合わせ
IELTS対策.com 特定商取引法


━Make Your Dreams Come True!━━━━━━━━━━━━━━ vol.5 ━━━━

        【永住・留学】◆IELTS対策講座◆スコアアップ攻略法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  永住、留学の夢を現実に変えるIELTS(アイエルツ)試験対策講座

  あなたの夢を叶える魔法の扉がすぐ目の前に。

  まさ@IELTS合格請負人が水先案内をお努めいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

こんにちは〜。昨日のF1日本グランプリに感動したまさです。

続きは編集後記で。



オーストラリア、カナダ、ニュージランド永住や
イギリス、オーストラリア、ニュージランド留学の際に
必要な英語の試験 IELTS(アイエルツ)。
(the International English Language Testing Systemの略です。)

日本ではほとんど知られていな超マイナーな試験ですが・・・



実はこのIELTS・・・・


知る人ぞ知る、

「金なし」「コネなし」「海外経験なし」で3なしで

【オーストラリア永住権】を取得するための一番簡単で確実な方法なんです。

詳しくはこちら・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  IELTS対策講座 第5回 【失敗しない!IELTS対策本の選び方】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、今日は
「失敗しない!IELTS対策本の選び方」です。



IELTSの学習を始めるとき、誰もが悩むのが

 『いったいどの対策本を買えばいいの??』

ということです。





というのも、
IELTSの対策本って、【日本語の書籍が非常に少ない】のです。





やっぱり日本人ですから、最初は日本語の書籍の方がとっつき易いですよね。






でも、日本語のIELTS対策本があまりにも少ない。。。



3冊くらいしか出てません。
それもようやく3冊になったという感じです。


2年くらい前までは0冊でした。。。。^^;






そうなると必然的に洋書の方も検討しなくてはいけません。。。







すると今度は逆に



【大量にありすぎて何を買っていいのかわからない】



ということになるのです。(汗)






ということで、今日はIELTS対策本選びで悩んでいるあなたに




「IELTS対策本を選ぶ際のポイント」についてお教えします。^^






でも
「その前にIELTSってどんな試験だよ?」っという方
いらっしゃると思いますので、いつものように
簡単な試験概要についてご説明しますね。



試験の種類(モジュール)

【試験は2種類】
試験の種類は「Academicモジュール」と「General Training モジュール」
という2種類があります。

一般的にはAcademicは留学用、Generalは永住ビザ等の
申請用となっていますが、オーストラリア永住権のように
Academic,General両方OKな場合もあるので、勉強を始める前に
自分の場合はどうなのか必ず確認してくださいね!


試験科目と時間(Academic,Generalとも)
1.Listening(リスニング)
  40分
2.Reading(リーディング)
  60分
3.Writing(ライティング)
  60分
4.Speaking(スピーキング)
  10から15分

成績スコア
  1〜9までのバンド(幅)で表示されます。
  (1が最低、9が最高です。)

  Listening, Readingは0.5刻み
  Writing, Speakingは1.0刻み

  各スコアのバンドの他に総合スコアとして
  「Overall」スコアも表示されます。

 例)
  Listening 6.0
  Reading 6.0
  Writing 5
  Speaking 6
  Overall 6.0


受験場所 
 世界100カ国以上200以上のテストセンターで受験可能です。

 日本国内では、ブリティッシュカウンシルの各オフォス
 →東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島で受験可能です。


試験日時
 毎月1〜2回
 試験実施日程の詳細はブリティッシュカウンシルJAPANのサイトで↓
http://www.britishcouncil.org/jp/japan-exams-ielts-dates-and-locations.htm


受験料
 24,650円(年々少しずつ値上がりしてます。)
 これ以外に写真2枚、返信用封筒、切手、銀行振込み手数料
 がかかります。

試験結果通知方法
 受験日から約3週間後に郵送で通知されます。


試験結果のレベル

初めての人はIELTSスコアの具体的なレベルが想像できないと思いますので、
一つの目安として、下記のIELTS、TOEIC、TOEFLのスコア比較を見てください。
(ブリティッシュカウンシル作成の資料による。)


【IELTS、TOEIC、TOEFLのスコア比較】

 IELTS  TOEIC  TOEFL(CBT)
  8.0    920    293
  7.0    810    250
  6.0    660    197
  5.0    520    140
  4.0    380     97


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、IELTS対策本選びですねー。




実は、私も山のように存在する洋書については、

どれが本当におすすめできるのかについて少々研究不足の感がありました。





そんな時たまたま、このメルマガを購読してくださっている

関西にお住まいの女性の方から、IELTS対策本購入についての相談がありました。




その方はオーストラリア永住を真剣に考えていて、

ご夫婦でIELTSに挑戦されているとても素敵な方です。




ただ近くに大きな書店がなく、IELTS対策本を選べないという

悩みをお持ちでした。







いい機会なので、都内の大型本屋さんにリサーチしに行ってきました。
(ご相談ありがとうございました!^^)







▼調査した書店

東京駅の丸善(本店)、八重洲ブックセンター(本店)
御茶ノ水の三省堂書店(本店)
新宿の紀伊国屋書店(本店)、ジュンク堂書店(新宿店)






本屋の店内でひたすらノートにメモを取っていたので
かなり怪しい人でしたが。。。^^;




でも、2日かがりで調査した甲斐あってかなりデータ溜まりました!




ちなみに中くらい規模の書店では1冊もおいてないことが多いです。(汗)


なので、ご自分で見に行く場合は、【洋書コーナーが充実している書店】
に絞って行ってくださいね。





今回調査してわかったことは、各書店とも扱っているIELTS対策本がかなり
似通っているということです。






だいたいどこの書店でも扱っているものが20種類くらい。
それにプラス5〜10種類くらい各書店ごとに違う違うものがあるという感じで、
合計すると、調査できたのは約50種類です。



たぶん、現在日本の書店に入ってきている主な洋書版IELTS対策本は
網羅できたかなぁという感じです。




ということで、その調査結果を踏まえて
IELTS対策本選び行ってみましょう!!





まさお勧めの、IELTS対策本を選ぶ際のポイントです。


┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓
◆       【まさ流!】IELTS対策本選びのポイント         ◆
┗─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━┛


IELTS対策本を調査してわかったことがあります。



それは、

「解答が無い」、「解説が無い」、「音源が無い」

という対策本があまりにも多いということです。




▼まず「解答が無い」もの。


それほど数は多くないのですが、同じ対策本でいくつかの
エディションのあるものでは注意が必要です。



同じ表紙でも、よく見ると
「Student's Book」「Student's Book with Key」
「Self Study Student's Book」「Teacher's BooK」

などなど、微妙に異なるエディションが並んでいるのです。




ですので、よくチェックしないと・・・

【答えすらついてない!!!】

とんでもないものをつかまされる可能性があります。





ちなみに「Student's Book」というのがかなり危ないです。






「Self Study」とか「Personal Study」

と書いてあるのは大抵大丈夫そうですが




中には
「Personal Study Book」「Personal Study Book with Answers」

というのもあって、




「Personal Study Book」の方には解答が無いという

引っ掛け問題のようなものもあるので気をつけてください。





それから、
「Teacher's Book」は一見良さそうですが、

【逆に問題がきちんと入ってなかったりする】ので

注意が必要です。








▼次に「解説が無い」もの。


今回の調査で一番ショックだったのがこの部分です。


これ、殆んど全ての対策本が当てはまります。



「単に答えだけ書いてあるの。」


これ、めちゃめちゃ不親切ですよねー。





いったい誰が答えだけ見て、全て納得するんでしょうねー。




でも恐ろしいほど解説って付いてないんです。

IELTS洋書対策本のあまりのレベルの低さに唖然・・・。






ある程度結果は予想していたものの、あまりのひどさにあきれてしまいました。。。






▼最後に音源が付いてないもの


本にIELTSリスニングの問題が入っていても
音源(CDやカセット)が付いてない!ってのも非常に多いです。



それらは、別売りとなっているのですが、



【別売り音源が書店に置いてない!!!】
 ってことがとても多いです。



さらに、売っていたとしても

【カセットやCDの値段が異様に高い!!!】
 っていう新たな問題も発生します。



IELTS対策本本体は

だいたい3,000円台〜5,000円台くらいのものが多いのですが、




別売りのIELTSリスニング用の音源だけで、

安くて3,000円、高いと6,000円以上!もします!





CD1枚or2枚、カセット1本or2本で6,000円ですよ。。。

ほんとびっくりです。





一方で、対策本(解説付き)+CDで3,000円台なんてのもあるんですから・・・





「一体どんな値段のつけ方してるんじゃい!!!」





と思わず突っ込みを入れたくなります。^^;





こんな状況ですので、できれば、

【実際に書店に足を運んで中身を確認して購入する】のがお勧めです。



そうすれば、購入して「しまった!」となるのを防ぐことができます。




また、いろいろ見比べることができるので、

自分の購入したIELTS本がかなり良いことを認識できます。




周りの対策本があまりにもレベルが低いことを自覚すると、


自分のIELTS対策本に愛着が沸くと思います。(笑)
(これ、実は結構大事です!)






それから、

IELTS対策本は大きく分けると2種類あります。


「模擬テスト」形式のものと「ワークブック」形式のものです。





「模擬テスト」形式のものは、実際の出題形式の問題が収録されています。



一方、「ワークブック」形式では、実際の出題形式とは違う形で、
ILETSに必要な知識を修得させようというスタイルです。






さて、どちらをやれば良いのか。





これはいろいろ意見があると思いますが、


まさは、「模擬テスト」形式のものをお勧めします。




理由は、

【ワークブック形式では実際のテストのイメージがつかめず非効率】

だからです。



ワークブック形式では、実際の試験問題の分量や時間配分がわからず、
自分の弱点も把握しずらくなります。




結局は受験前に、「模擬テスト」形式も購入しなくてはいけないはめになります。





ですので、先に実際の出題形式(=「模擬テスト形式」)に慣れておき、その上で、
必要に応じて「ワークブック形式」を使用する、というスタイルがいいと思います。







ということで、IELTS対策本選びのポイントまとめます。^^



★─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│ │ 01.できるだけ実際に書店で手にとって見ること。
│ポ│   → 自分の選んだ本に愛着が沸きます。
│ │ 02.模擬テスト形式のものを選ぶこと。
│イ│   → ワークブック形式だけでは完結しません。
│ │ 03.あなたの受験モジュールの問題がどのくらい収録されているか。
│ン│   → 何回分のテストが含まれているか確認しましょう。
│ │ 04.解答、解説、音源の有無を必ず確認すること。
│ト│   → 値段も同時にチェックしましょう。
│ │ 05.発行年度を確認すること。
│ │   → 最新の出題傾向を踏まえたものが良いです。
└─★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



いかがでしょう。

このポイントを押さえておけば失敗しないIELTS対策本選びができるはずです。





・・・と、いい加減長くなってしまったので、

具体的な「まさのお勧めIELTS対策本」については次回にしようと思います。^^;








でも、「とにかく今すく買いたいんだよ!!」という方のために

一番最初におすすめできる一冊だけ紹介します。






最初の1冊。






それは試験の概要や注意点等、「基本的なことが網羅」されていて、

なおかつ「わかり易い」ことが大切です。






そうなると、やはり日本語の書籍です。




現在3冊ありますが、ダントツに分かり易くて
とにかく最初の一冊に最適なのは、やはり


『はじめてのIELTS』ですね。
(監修:関 妙子、発行:南雲堂)
http://www.ielts.jpn.org/books/hajimetenoielts.html




問題の分量が少ないのと、若干易しめなので、
この1冊だけで対策するのは難しいですが、


とっつき易さとわかり易さでは間違いなく一番ですので、
まずはこれを読んでみてください。






そのほかのIELTSおすすめ対策本については
次回ご紹介します。




ということで
次回は【まさのお勧め!IELTS対策本】をお届けいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記


F1日本グランプリ。


なんと今年で「鈴鹿サーキット」の契約が切れ、
来年から舞台「富士スピードウェイ」に変わります。


20年間の鈴鹿F1の歴史が今年で幕を閉じることになります。



そしてもう一つ。
歴代最強のF1ドライバーである「皇帝ミハエル・シューマッハ」
が今期で引退。。。

日本で「赤き皇帝」が走るのはこれが最後なのです。



そんな大きな時代の節目となったF1グランプリ。




予選は、フェラーリの「マッサ」、「シューマッハ」の1、2位体制でした。
皇帝シューマッハが有終の美の飾るのか・・・と誰もが思ったところ。。。




勝負の世界は無常です。



レース終盤、トップを疾走する皇帝シューマッハの赤いマシンが
突然煙を吐き、コース脇にストップ。



その横を、皇帝と熾烈なチャンピオン争いを演じてきた2位のアロンソが通過。

赤き「皇帝」を、青の「若き英雄」が交わしていく。




F1界の新旧交替の瞬間でした。。。




頭ではわかっていましたが、その瞬間を映像で見る
と本当に感慨深いものです。



大きな時代の流れを感じました。




(F1興味の無い人にはなんのこっちゃ!ですね。^^;)








今回の講座で参考になった点や、
今後やって欲しい講座内容のリクエストが
あったらお気軽にメールしてくださいね。

それでは、また次回の講座をお楽しみに!^^



まさ@IELTS合格請負人
元々英語が超苦手だったにも関わらず
オーストラリア永住権取得のためIELTS受験を決意。
その後受けては落とされ受けては落とされを繰り返し、
いつの間にかAcademic、General合わせて6回も受験。
数々のIELTS対策学校にも通い2年半以上もがき苦しんだが、
最後にはオーストラリア永住権申請に必要なスコアとなる
となるIELTS全科目6以上をAcademicモジュールで達成。
現在、永住ビザ申請中。
IELTS攻略ノウハウどんどん披露します!!


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【永住・留学】◆IELTS対策講座◆スコアアップ攻略法

  発  行  人:まさ@IELTS合格請負人
  ご意見&ご感想:masa.ielts*gmail.com (*を@に変えてください。)

  Copyright(C)2006 まさ@IELTS合格請負人 All rights reserved.

このメルマガは「まぐまぐ」http://www.mag2.com/より発行しております。
メルマガ配信解除はこちらからhttp://www.mag2.com/m/0000206164.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

最後まで読んでいただきありがとうございます。
本当に感謝してます。


あなたの夢が一日も早く叶いますように。

IELTS対策.com
http://www.1ielts.com

HOME IELTSって? IELTSで永住 IELTSで留学 お問い合わせ
Copyright(C) 2006 IELTS対策.com  All Rights Reserved