IELTS対策.com 参考書には書けない秘密のスコアアップ法
IELTS対策.com アイエルツ勉強法HOME IELTS対策.com IELTS対策 勉強 法 IELTS対策.com IELTSって何? IELTS対策.com アイエルツ スコアアップ攻略 IELTS対策 勉強 法 IELTS対策.com IELTSでオーストラリア永住権 IELTS対策.com IELTS対策 勉強 法 IELTS対策.com IELTSで留学 IELTS対策.com アイエルツ スコアアップ攻略 IELTS対策 勉強 法 IELTS対策.com プロフィール IELTS対策.com アイエルツ スコアアップ攻略 IELTS対策 勉強 法 IELTS対策.com お問合せ
IELTS対策 IELTS 教材 IELTS 対策.com
IELTS対策 writing IELTS 対策.com
「永住・留学」IELTS対策講座スコアアップ攻略法
お名前(姓)
お名前(名)
MAIL
IELTS 対策 writing アイエルツ スコア IELTS 対策.com
IIELTS対策講座 スコアアップ攻略法
メルマガバックナンバー
IELTS対策.com お問い合わせ
IELTS対策.com 特定商取引法


━Make Your Dreams Come True!━━━━━━━━━━━━━━ vol.2 ━━━━

        【永住・留学】◆IELTS対策講座◆スコアアップ攻略法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  永住、留学の夢を現実に変えるIELTS(アイエルツ)試験対策講座

  あなたの夢を叶える魔法の扉がすぐ目の前に。

  まさ@IELTS合格請負人が水先案内をお努めいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


こんにちは! まさです。

オーストラリア、カナダ、ニュージランド永住や
イギリス、オーストラリア、ニュージランド留学の際に
必要な英語の試験 IELTS(アイエルツ)。
(the International English Language Testing Systemの略です。)

日本ではほとんど知られていな超マイナーな試験ですが・・・



実はこのIELTS・・・・


知る人ぞ知る、

「金なし」「コネなし」「海外経験なし」で3なしで

【オーストラリア永住権】を取得するための一番簡単で確実な方法なんです。

詳しくはこちら・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  IELTS対策講座 第2回 【IELTSって一体どんな試験なの?(その2)】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週、創刊号の発行承認されてからまだ数日した経ってませんが、
予想以上にたくさんの方に購読いただきました。

本当にありがとうございます!!

身の引き締まる思いです。^^
これからも本当に役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。



では今日は
「IELTSとは一体どんな試験なのか」(その2)です。
今回は科目別の特徴についてお話しますね。



でも、その前に今回からこのメルマガをご覧になった方も
いらっしゃると思いますので、前回同様、
簡単な試験概要についてご説明しますね。


試験の種類(モジュール)

【試験は2種類】
試験の種類は「Academicモジュール」と「General Training モジュール」
という2種類があります。

一般的にはAcademicは留学用、Generalは永住ビザ等の
申請用となっていますが、オーストラリア永住権のように
Academic,General両方OKな場合もあるので、勉強を始める前に
自分の場合はどうなのか必ず確認してくださいね!


試験科目と時間(Academic,Generalとも)
1.Listening(リスニング)
  40分
2.Reading(リーディング)
  60分
3.Writing(ライティング)
  60分
4.Speaking(スピーキング)
  10から15分

成績スコア
  1〜9までのバンド(幅)で表示されます。
  (1が最低、9が最高です。)

  Listening, Readingは0.5刻み
  Writing, Speakingは1.0刻み

  各スコアのバンドの他に総合スコアとして
  「Overall」スコアも表示されます。

 例)
  Listening 6.0
  Reading 6.0
  Writing 5
  Speaking 6
  Overall 6.0


受験場所 
 世界100カ国以上200以上のテストセンターで受験可能です。

 日本国内では、ブリティッシュカウンシルの各オフォス
 →東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島で受験可能です。


試験日時
 毎月1〜2回
 試験実施日程の詳細はブリティッシュカウンシルJAPANのサイトで↓
http://www.britishcouncil.org/jp/japan-exams-ielts-dates-and-locations.htm


受験料
 24,650円(年々少しずつ値上がりしてます。)
 これ以外に写真2枚、返信用封筒、切手、銀行振込み手数料
 がかかります。

試験結果通知方法
 受験日から約3週間後に郵送で通知されます。


試験結果のレベル

初めての人はIELTSスコアの具体的なレベルが想像できないと思いますので、
一つの目安として、下記のIELTS、TOEIC、TOEFLのスコア比較を見てください。
(ブリティッシュカウンシル作成の資料による。)


【IELTS、TOEIC、TOEFLのスコア比較】

 IELTS  TOEIC  TOEFL(CBT)
  8.0    920    293
  7.0    810    250
  6.0    660    197
  5.0    520    140
  4.0    380     97


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今日は各科目の特徴について説明しまーす。


【Listening】


まずはlisteningですね。
さて、Listeningの試験時間は何分でしょう?



ノ^_^ル えっと・・・たしか40分だったような・・・



うん、正解。^^
Listeningは全部で40問だから、40分間で40問の問題を解くんだね。



ノ^_^ル なるほど。。。ってことは、1分で1問解くんだね。



それがちょっと違うんだ。
40分間全部、問題を解いているわけじゃないんだよ。



ノ^_^ル え・・・? どういう意味??



実はね、Listeningの40分の最後の10分間は、
「解いた問題を解答用紙に書き写す」だけの時間なんだ。


つまり、最初の30分間だけLisningテープが流れて、
そして残り10分で解答用紙に記載するという流れなんだ。



ノ^_^ル あ、そうだったんだ。。。
     10分も書き写すだけの時間くれるなんて、結構親切なんだね。



まぁテープ聞きながら問題解く時は、解答用紙に清書する必要がないので、
Listeningに集中できるという点はいいね。

でも、実際はこの10分って意外とハードなんだ。

40問の解答をきれいに書き写してると10分があっという間に経ってしまうんだよね。
なのでスピーディに作業する必要があるんだ。



ノ^_^ル ふーん、そんなもんかなぁ。10分もあったら余裕そうだけど。



やってみたらわかるけど、意外と余裕無いんだよね。
「あと1分!!」とか言われるとすっごく焦るしね。



ノ^_^ル そっかぁ。気をつけなくっちゃね。



ポイント:
【Leadingのラスト10分はスピーディに書き写そう!】





【Reading】


次はReadingですね。



ReadingはAcademicとGeneralで問題が異なるんだけど、
どちらも60分間の試験なんだ。



ノ^_^ル 60分ね。Listeningよりちょっと長いんだね。



そう。
でも、Listeningとは違う注意点があるんだ。



ノ^_^ル え?なに??



それはListeningのような「解答を書き写す時間」がReadingにはないってこと。



ノ^_^ル そ、そうなの?



うん、なのでReadingは【最初から解答用紙に答えを記入していく】方が効率的だね。



ノ^_^ル そ、そうだよね。後から写してると時間切れになってしまうかもしれないし。。。



そうそう、Readingは基本的に時間が余ることはないので、
「解答を後から記入するという作戦はとってもリスクが高い」のでやめた方がいいね。



ノ^_^ル はーい。了解。



ポイント:
【Readingは最初から解答用紙に自分の答えを記載していこう!】 




【Writing】


さて、次は・・・・


Writingだね。
Writingの時間は何分だったかな?



ノ^_^ル えっと、Readingと同じ60分!



正解!^^
Writingも60分でやるんだね。

WritingもReading同様、AcademicとGeneralで問題の内容が違うんだ。



ノ^_^ル ふーん。



でも問題の内容は違うけど、問題形式は同じなんだよね。



ノ^_^ル ??どういう意味??



うーんと、どちらも2題出題されて、
Task1と呼ばれる1題目は150字、次のTask2は250字で書くという条件があるの。



ノ^_^ル なるほどー。150字と250字合わせて1時間なんだね。



そう。
しかも、Task1よりTask2の方が得点の比重が高いので
時間配分もそれに応じてTask2の方に多く時間を割いた方がいいんだ。



ノ^_^ル なるほどね。でもそれぞれ何分くらいにすればいいのかなぁ。



理想的なのは、Task1に20分、Task2に40分という配分だね。
なのでそれぞれこの時間を目標に練習するのが効果的だね。



ノ^_^ル ふむふむ。Task1が20分、Task2が40分、と。



ポイント:
【WritingではTask1とTask2の時間配分を強く意識すること!】




【Speaking】


最後はSpeakingだね。



ノ^_^ル Speakingってどんな感じの試験なの?                  



うん、Speakingは「個別面談」なので、他の3つの科目とは違って、
時間をあらためて別途実施するんだ。

指定された時間に行って、面接を受けるんだよ。
時間は10〜15分くらいかな。



ノ^_^ル なるほどー。Speakingは個別面談なんだんね。



うん。面接官と受験生が1対1の面接形式で行うんだ。



ノ^_^ル 1対1の面接かぁ。緊張するなー。



うん、確かに慣れないと緊張するよね。
でも基本的に面接官はみんなフレンドリーに接してくれるのでそんなに心配しなくていいよ。

例えば、こっちが「緊張してます。」なんて言うと、逆に
「こっちも緊張してるから大丈夫(笑)」なんて冗談を返してきてくれたりもするよ。



ノ^_^ル そ、そっかぁ。
     面接官って意外とフレンドリーなんだね。よかった〜。



Speakingは1対1なので、面接官1人だけの主観でスコアが決まってしまう
可能性があるので、より公平性を確保するために、面接内容を録音して
後で別の面接官がチェックするしくみになっているんだ。



ノ^_^ル なるほどー。確かにそれ必要かも。



なので、面接の初めに小さなテープレコーダを机の上において
録音を始めるので驚かないでね。^^



ノ^_^ル 了解〜。



あと、大事な注意点がひとつ。



ノ^_^ル え?今度は何??



受験票にも書いてあるけど、指定された時間の少なくとも20分前には
スタンバイするようにしなくちゃいけないよ。



ノ^_^ル えっ?どうして20分も前から??



実は面接の時間は基本的に20分刻みになっているんだけど、
欠席する受験者が結構いるんだよね。
(他の3教科で失敗して諦めたりとか・・・)


そういう時は、すぐに次の受験者の番になるので、
指定時間前でもいきなり呼ばれてしまうことがあるんだ。
(実際、私も2回、時間が20分早まった経験があります。)



ノ^_^ル えっ、それ結構焦らない??



そうそう。なのでお勧めは
【40分前には到着して、次の受験者が待機しているかどうか早めに流れを確認する】
ことだね。



ノ^_^ル なるほど〜。40分前から行けば次の受験者が部屋の前で
     待機してるかどうかわかるから、自分の番がすぐくるかどうか
     予想できるんだね。



その通り!

あらかじめ予想できてれば、20分早く始まっても全然動揺しないですむでしょ。
Speakingは精神状態がダイレクトに影響するのでこれはとっても大切なことだよ。



ノ^_^ル うん、そうだね。Speakingは絶対早く行くことにしよっと。



ポイント:
【Speakingは指定時間の40分前には会場に到着するように!】





ということで今日は「IELTSって一体どんな試験なの?(その2)」
についてご紹介しました。


次回は、【AcademcかGeneralってどう違うの?】をお届けします。

お楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記


最近急に涼しくなってきましたねー。
急速に秋の気配を感じる今日この頃です。


今年の夏ってほんと短かった気がします。
私は暑い夏が好きなので今年はちょっと物足りなかったかな。



さて、PLCってご存知ですか?
Power Line Communicationsの略で、
日本語では「電力線搬送通信」と呼ばれてます。


IT用語辞典では、
【電力線搬送通信】
電力線を通信回線として利用する技術。
電気のコンセントに通信用のアダプタ(PLCモデム)を設置して
パソコンなどをつなぐことにより、
数〜数百Mbpsのデータ通信が可能と言われている。


っと書いてあります。



ざっくり言うと
「コンセントつなぐだけでインターネットができる!」って奴です。



これがとうとう実用化となり世に出回ることになったようです。
(数日前に総務省の電波監理審議会というところでGOサインを出したようです。)



これって結構画期的ですよねー。
どこにでもあるコンセントに指すだけでネットに繋がる。

ケーブルも完全に電源ケーブル1本だけで済むようになったら・・・



想像しただけでもとっても便利。^^



もしかすると5年後には光(FTTH)は無くなっているかもしれませんねー。
技術の進歩って恐ろしい。。。


でもそんな恩恵にあずかって我々がどんどん快適に暮らせているんですよね。

研究者の皆さま、ありがとう!!!



でも、オーストラリアはネット環境遅れてるらしいので・・・

PLCなんて当分先の話かな。。。^^;





気が向いたら、ご意見やご感想いただけたら嬉しいです。

それでは、また次回の講座をお楽しみに!^^






まさ@IELTS合格請負人
元々英語が超苦手だったにも関わらず
オーストラリア永住権取得のためIELTS受験を決意。
その後受けては落とされ受けては落とされを繰り返し、
いつの間にかAcademic、General合わせて6回も受験。
数々のIELTS対策学校にも通い2年半以上もがき苦しんだが、
最後にはオーストラリア永住権申請に必要なスコアとなる
となるIELTS全科目6以上をAcademicモジュールで達成。
現在、永住ビザ申請中。
IELTS攻略ノウハウどんどん披露します!!


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【永住・留学】◆IELTS対策講座◆スコアアップ攻略法

  発  行  人:まさ@IELTS合格請負人
  ご意見&ご感想:masa.ielts*gmail.com (*を@に変えてください。)

  Copyright(C)2006 まさ@IELTS合格請負人 All rights reserved.

このメルマガは「まぐまぐ」http://www.mag2.com/より発行しております。
メルマガ配信解除はこちらからhttp://www.mag2.com/m/0000206164.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

最後まで読んでいただきありがとうございます。
本当に感謝してます。


あなたの夢が一日も早く叶いますように。

IELTS対策.com
http://www.1ielts.com

HOME IELTSって? IELTSで永住 IELTSで留学 お問い合わせ
Copyright(C) 2006 IELTS対策.com  All Rights Reserved